Posted by & filed under chinachu, Linux, tips.


まだ検証中だけれども、興味深いtipsがあったのでリンクを紹介しておく。
FFmpeg convert video w/ dropped frames, out of sync – superuser

同日 4:00 追記
上記リンクの方法のままではダメだったが、以下のコマンドで破損データの除去とタイムスタンプ情報が正規化されることは確認できた。
ffmpegは3.0.2を使用。

ffmpeg -i source.m2ts -vcodec copy -acodec copy output.m2ts

サイズも1割ほどちっちゃくなるので少し心配になるが、途中で再生がコマ飛びして音声が切れるといった状態だった民放ドラマについては、正常に再生できるようになった。
副音声付きtsを処理すると音声がマージされてしまうため、その部分のフィルタは必要。

Trackbacks/Pingbacks

  1.  recpt*などで録画したm2tsの時間がおかしい件 | haruo31's blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です